コラム/02

炭酸水を利用して行う簡単スキンケア3選

飲料水としても人気の高い炭酸水ですが、近年はこの炭酸水を利用しての美容法が注目を集めています。
ダイエット、スキンケアやヘアケア、入浴剤として用いるなど多数の炭酸美容法がありますが本記事ではスキンケアに絞り、炭酸水をスキンケアに用いるメリットと共にご紹介します。炭酸パワーを上手に利用し、魅力的な美肌を目指しましょう!

  • 【準備するもの】
  • ・炭酸水(多めに)
  • ・泡立てネット(泡を手早く作れるもの)
  • ・洗顔料・洗顔フォーム
  • ・タオル
  • ・洗面器
  • ・コットン(必要であれば)

すべての工程で炭酸水を利用する場合は1リットル以上用意してください。

炭酸水スキンケアを行う前

手をきれいに洗ってください。手に汚れや雑菌がついていると肌に良くないのはもちろん、泡洗顔を作る際泡立ちが悪くなります。清潔な手で行わないと効果も期待できません。メイクをしていた場合はクレンジングを丁寧にしておきましょう。

  • ▶STEP.1 洗顔前の水洗いとして

    泡洗顔を行う前に顔についた簡単な汚れを落とします。炭酸水を洗顔前の水洗いとして利用すると簡単な汚れが落ちるだけではなく、毛穴を開く効果が期待でき、毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなると言われています。
    気温が低い時期に水洗いは難しいので、洗面器の中でお湯と合わせましょう。その際にお湯を入れすぎてしまうと炭酸が弱くなってしまうので、熱めのお湯を少し入れるのをおすすめします。やけどしないように気を付けながら調整してください。
    洗面器の中の炭酸水を手ですくって顔にかける方法と、洗面器の中の炭酸水に顔を直接つける方法もあります。自宅の環境に合わせてやりやすく、体勢・身体に負担のない方法で行いましょう。リフレッシュ効果もありそうですね!

  • ▶STEP.2 泡洗顔を炭酸水で作る

    炭酸水では、普通の水で泡を作るよりも濃密で質の良い泡が作れると言われています。普段通りに泡を作る要領で行い、顔に乗せて洗い上げます。

  • ▶STEP.3 すすぎ後も炭酸水でスキンケアを

    すすぎも炭酸水で行って問題ありませんが、大量の炭酸水が必要となるため難しいですよね。すすぎ後に炭酸水を浸したコットンでパッティングする・STEP1と同様、洗面器に炭酸水を入れて直接顔をつけるというのもおすすめです。血行アップが期待できるため、化粧水や美容液の浸透をより高めてくれる効果が期待できます。

炭酸水をスキンケアに用いる際の注意点

炭酸水を洗顔やスキンケアに用いるのはシュワシュワしてとても気持ち良いですが、毎日行うのは推奨しません。
肌の乾燥が気になる方や肌が弱い方も注意して行いましょう。肌に負担がかかっていると思ったら、トラブル防止のためペースを減らすかすぐに炭酸水洗顔を中止してください。

まとめ

いかがでしたか?
近年は炭酸パックや炭酸が配合された洗顔料も販売されています。自宅で行うのは手間がかかる、続けられないという方は市販されている炭酸コスメの中から自分に合うものを見付けて利用するのも良いでしょう。

商品詳細ページ

4B ワンドロップジェル

超高濃度炭酸で、体内細胞を活性化。
美容成分もたっぷり配合。

8個入り・スポンジ付き
8,000円(税抜)